気を付けて!肌のターンオーバーの乱れが大人ニキビを引き起こす

当サイトではニキビ対策を行うにあたって普段の生活で気をつけておくべきポイントや、症状別のニキビケアに最適なニキビケア化粧品の紹介などをご紹介しています。ニキビは対策が難しいたいへん厄介な症状ですが、しっかりとしたケアを行うことで症状を軽減していくことが十分に可能です。当サイトが厳選したニキビケア化粧品のランキングもご紹介していますので是非参考にしてみてください。

気を付けて!肌のターンオーバーの乱れが大人ニキビを引き起こす

肌のターンオーバーの乱れが大人ニキビを引き起こす

4c27dbc156f9bfa0d3e25b47093bc705_s

大人ニキビが出来る原因はいろいろありますが、その中の一つに、肌のターンオーバーの乱れがあります。ホルモンバランスが崩れてしまうと肌のターンオーバーが乱れ、大人ニキビを引き起こすと言われています。

肌のターンオーバーとは、新陳代謝による肌の細胞の生まれ変わり、つまり新しい肌への生まれ変わりのことです。肌の細胞は見た目は同じでも常に新しい細胞に生まれ変わっているのです。しかし、ホルモンバランスが乱れることで細胞の生まれ変わりがうまくいかなくなってしまいます。

なぜホルモンバランスの乱れが肌のターンオーバーに影響するの?

なぜホルモンバランスが乱れると肌のターンオーバーも乱れてしまうのでしょうか?それは、女性ホルモンと肌には、深い関わりがあるからです。女性はホルモンバランスが乱れると、ニキビや肌荒れ、生理不順、PMSなどなど様々な問題が起こります。

ご存知の通り、女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類あります。生理の周期に合わせて、それぞれどちらかが減ったり増えたりを繰り返していきます。

エストロゲンとプロゲステロンの働き

例えば、生理が終わり排卵が起こるまでの期間は、エストロゲンが徐々に上昇していき、プロゲステロンは低い状態です。

そして、排卵が終わり次の生理までの間は、エストロゲンが徐々に低下していき、プロゲステロンが一気に上昇します。これらエストロゲンとプロゲステロンにはそれぞれ役割があります。

エストロゲンが増えれば、女性になるための体作りや肌へハリや潤いを与えたり、シワなどを予防する働きがあり、肌の調子が良くなります。

プロゲステロンが増えると、精神的にも不安定になり、皮脂の分泌を促し肌が脂性に傾いたり、肌の調子が悪くなったりします。

バランスが取れていることが大事

このように見ていると、プロゲステロンが悪者に見えますが、実はそうではなく、エストロゲンだけが正常に分泌されていても、プロゲステロンが正常に分泌されなければ、皮脂の分泌機能が正常に行われないので、肌の乾燥に繋がってしまうことになります。”ホルモンバランス”という言葉のとおり、バランスがとれていることが大事なのです。

女性は毎月このような女性ホルモンの影響を受けており、この定期的な周期が乱れてしまうと、コラーゲンの生成が上手く行われずに肌の弾力を失い、乾燥やクスミなどを引き起こし、大人ニキビがたくさんできてしまうのです。

そして、この大人ニキビと言うものは、なかなか治りにくく、ニキビ跡がシミの元になったりするやっかいなものなのです。

また、皮脂が過剰に分泌されてしまうと肌が脂性に傾いてしまうので良くありませんが、皮脂は紫外線などから肌を守る働きもあるので、適度な皮脂の分泌が足りなくなるとバリア機能も低下してしまい、肌のあらゆるトラブルを招くことになるのです。

お肌の調子を整えるためには、どちらのホルモンも偏ることなく、バランスよく分泌されることが大切なのです。もし、ホルモンバランスが崩れてしまうと、肌のターンオーバーが正常に行われなくなります。

ターンオーバーが乱れると肌が正しく生まれ変われない

基本的に肌のターンオーバーは28日周期で行われて新しい細胞に生まれ変わるのですが、肌のターンオーバーが乱れてしまうと、いつになっても肌が生まれ変わることができません。

そうなると肌に角質が溜まり、毛穴が塞がれてしまうことでニキビが発生したり、ニキビ跡がいつまでも消えずに残ったりするのです。

大人ニキビを防ぐには、ホルモンバランスの乱れをなくすような生活を送ることが重要になるのです。では、ホルモンバランスを整えるには、どのような対策をすればいいのでしょうか。

ホルモンバランスを整えるにはどうすればいい?

女性には生理があるので、女性ホルモンの影響を毎月受けることになります。生理の周期に合わせて調子が良くなったり悪くなったりするような体調のリズムというものは、女性であれば誰にでもあると言えます。

ホルモンバランスの乱れを改善する方法もいろいろあります。例えば女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きのあるイソフラボンと言う成分があります。

これは、豆腐や豆乳などの大豆製品に多く含まれており、これらを積極的に摂ることも対策の一つです。また、ホルモンバランスを整えてくれるようなサプリメントを摂るのもいいかもしれません。

そして、ストレスを溜めないような生活をすることも大切です。好きな趣味を楽しんだり、軽いウォーキングなどはストレスを発散するにはいいでしょう。

また、好きな香りのアロマを焚いたり、好きな音楽を聞いたり、軽いストレッチやヨガをして、リラックスするのもいいでしょう。

肌の乾燥もターンオーバーの乱れを引き起こす

1d063d917e416053291eb778c191265c_s

ターンオーバーが乱れる原因はホルモンバランスの乱れだけではありません。肌が乾燥すると肌のターンオーバーが上手くいかず、角質を溜める原因となります。角質が溜まると毛穴も詰まってしまうので、毛穴の詰まりが大人ニキビを発生させてしまうことになります。

肌の乾燥を改善させる対策

肌の乾燥の改善対策としては、洗顔を見直す必要があります。中には、肌の皮脂が気になるからと言って、こまめに洗顔を行う人もいますが洗顔のし過ぎは肌によくありません

洗顔のし過ぎにより、肌に必要な油分まで、根こそぎ奪ってしまうことになり、肌がますます乾燥してしまうからです。

特に肌の弱い方や、敏感肌の方などは、朝はクレンジングや洗顔料を使用せず、水のみの洗顔などを実施するようにしましょう。そして、洗顔後は化粧水やクリームなどで肌の保湿をきちんと行い、乾燥を防ぐことがニキビケアとしても大切なのです。

運動不足による肌のターンオーバーの乱れ

67a7235228b02b8f360cd4dcf6061647_s

運動不足が続くと、身体全体の血行が悪くなってしまい、新陳代謝が落ちてしまいます。それは肌にとっても言えることで、血行が悪くなると肌の新陳代謝まで落ちてしまいます。

肌の新陳代謝が落ちると肌のターンオーバーの乱れに繋がり、角質が溜まりやすくなり、毛穴が詰まることで大人ニキビが発生してしまう原因になります。

定期的に適度な運動を心掛けることで、全身の血行が良くなり新陳代謝を高めることができるのです。そして、全身の血行を促すことで、合わせてお肌の血行もよくなり、新陳代謝が活発になるため、肌の角質が溜まるのを防ぎニキビケアに繋がるのです。

運動が大事なことなんて知ってるけどさぁ・・・

「運動が大事なことなんてわかってる。けどできないの」という方も多いかもしれませんが、「毎日30分」とかをいきなり完璧にやろうとしていませんか?いきなり完璧にやろうとするからできないだけで、「最初は5分でもいい」とか「毎日じゃなくて3日に1回でもいい」ならどうでしょう?

運動ができないという人はだいたい「1回の時間が長いのが苦手」か「毎日続けるのが苦手」のどちらかに当てはまります。

なのに「毎日けっこう長い時間」をいきなりやろうとすればほとんどの人ができなくて当然です。

とにかくまずは自分が継続できる運動量や頻度からスタートしてみましょう。慣れてきたら徐々に時間や頻度を増やしていけば良いんです。やらないよりは少しでもやったほうがマシですし、少しでもやることでやる気はアップしていくものですよ。

ストレスが引き起こす肌のターンオーバーの乱れ

33a02441144b7df6db7f15395caa421c_s

肌のターンオーバーを乱すものとして、過度なストレスの影響というものがあります。誰でも仕事をしている以上、日頃からある程度のストレスは感じているものですが、そのストレスが過度なものになるとよくありません。過度なストレスは身体や肌にとってもよくありません。

過度なストレスが溜まると、自律神経が乱れてしまい、そのバランスが崩れると肌にも悪影響を与えることになります。

自律神経の乱れが、肌のターンオーバーの乱れに繋がり、古い角質が蓄積されることにより毛穴が詰まってしまい、大人ニキビができてしまうのです。日頃から、過度なストレスを溜めないように、好きな趣味やスポーツをしたり、温泉などに浸かってリフレッシュしたりするなど、自分に合ったストレス解消法を行うことがニキビケアに繋がるのです。

食生活による肌のターンオーバーの乱れ

14da3ec5f5242656a3d402cbfc7d858c_s

普段から脂っこい食事やコンビニ弁当、外食などが多い偏った食生活をしていると、どうしても油脂の摂り過ぎとなり、皮脂の出過ぎに繋がり肌が脂性に傾いてしまいます。

また、脂っこい食事は便秘などを引き起こしてしまう場合も多く、便秘は大人ニキビの原因となります。もちろん、ダイエットなどによる栄養不足や、好き嫌いなどの偏食もお肌にとってはよくありません。

日頃の食生活では脂っこい食事をなるべく控えめにし、ビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富な野菜中心の食事をすることが大切です。

特に、ビタミンCはコラーゲンの合成にも関わり、抗酸化作用があり、肌のハリや健康維持のためには毎日摂らなければならない栄養素です。

また、ビタミンB群なども細胞の生まれ変わりを促す働きがあるので、肌のターンオーバーには欠かせない栄養素と言えます。

良い食生活をちゃんと継続させるには?

食生活も運動のところで言ったことと同じく、なかなか続かない人は「毎日きっちりちゃんとした食事をする」とすると大変ですが、「今より少しだけ良く変えてみる」ように意識をすることが大事です。

3日に1回はちゃんとした食事をするとか、今の食事に野菜をプラスして採るようにするとか。いきなり大きく変えようとするのが難しい人は「今よりはちょっと良い」を積み重ねて時間をかけて変えていくことが大事です。

大人ニキビの改善対策として、これら肌のターンオーバーに必要なビタミンなどの栄養素を多く含むバランスの良い食事を心掛けることが、ニキビケアには大切と言えるでしょう。

ぜひ試してみてください。

最近登録された新着のニキビケアコラム

すべてのコラムを見る