ストレスがニキビの原因?効果的に大人ニキビを改善するには?

当サイトではニキビ対策を行うにあたって普段の生活で気をつけておくべきポイントや、症状別のニキビケアに最適なニキビケア化粧品の紹介などをご紹介しています。ニキビは対策が難しいたいへん厄介な症状ですが、しっかりとしたケアを行うことで症状を軽減していくことが十分に可能です。当サイトが厳選したニキビケア化粧品のランキングもご紹介していますので是非参考にしてみてください。

ストレスがニキビの原因?効果的に大人ニキビを改善するには?

ストレスが原因の大人ニキビ

06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_s

活性酸素による肌の乾燥

余分な皮脂が毛穴に詰まることによって、ニキビができやすくなります。皮膚表面には常在菌がすんでおり、中でもアクネ菌は皮脂を好んで繁殖するため、ニキビが炎症を起こす場合があります。お肌が乾燥すると、皮膚の防衛機能が働くことによって、不足している水分を補うために過剰に皮脂を分泌しようとします。

お肌の乾燥を誘発する原因のひとつに、ストレスが挙げられます。仕事や様々な悩みによって強いストレスを感じると、体内で発生する活性酸素の量が増加します。活性酸素は老化を進める働きを持っているため、肌が乾燥しやすくなるのです。

また、加齢によって、身体に備わっている抗酸化作用の働きが低下すると、活性酸素の悪影響を受けやすくなるので注意が必要です。スキンケアを通して、十分にお肌を保湿しても乾燥が改善されない場合、体内で発生する活性酸素が原因となっているかもしれません。

ホルモンバランスの乱れで過剰な皮脂の分泌

体内のホルモンバランスが整っていると、お肌のコンデションをより良い状態に保つことができます。美しいお肌のためには、皮膚の水分と油分のバランスが整っている必要がありますが、ホルモンバランスが乱れることで、皮膚の水分と油分のバランスが崩れてしまうことがあります。

思春期の頃のニキビは、成長ホルモンの働きにより、皮脂が過剰に分泌されやすくなるのに対して、大人ニキビは、ストレスからくるホルモンバランスの乱れによって、皮脂が過剰に分泌されやすくなることがあります。余分な皮脂が毛穴に詰まることで、ニキビができやすくなりますが。

ストレスが原因となって皮脂が過剰に分泌されるような場合、スキンケアをすると同時に、ストレスの原因となっているものを取り除く必要があります。

大人ニキビを根本的に改善するための過ごし方

67a7235228b02b8f360cd4dcf6061647_s

生活習慣が乱れると、体内の様々なバランスが崩れる原因となります。忙しい毎日を過ごしていると、ストレスが貯まりやすくなりますが。ストレスは、体内の活性酸素を増加させる原因となるので、上手にストレスを解消することが大切です。

また、年齢を重ねることで体内の抗酸化作用の働きが低下するため、毎日の食事を通して、抗酸化物質を含む食品を多くとるようにすると良いでしょう。抗酸化物質を含む食品には、卵の黄身・納豆・キャベツ・アボガド・ニンニクなどがあります。

どれも身近な食品なので、毎日の食事に取り入れやすいかもしれません。そして、生活習慣の中でも最も大切なものとして、睡眠が挙げられます。睡眠不足は、ホルモンバランスを崩す原因となるので、できるだけ質の良い睡眠を心掛けると良いでしょう。質の良い睡眠は、免疫力の向上や体内のホルモンバランスを整えるためにも必要なことです。

質が良い睡眠をとるためにも、身体をしっかりと休めることができる寝具を選ぶようにしたり、適切な時間に就寝することが大切です。

ストレスによる大人ニキビに効果的なニキビケアの方法

bce22a75d636e9a152dcbc76f2eb8c32_s

抗酸化作用を持つ成分配合の基礎化粧品によるニキビケア

体内の活性酸素の量が増えると、皮膚の老化がすすんで肌が乾燥しやすくなってしまいます。大人ニキビは、お肌の乾燥が原因となっていますが、お肌の乾燥だけにアプローチするだけではなく、皮膚細胞内の活性酸素にもアプローチする必要があります。

抗酸化作用があることで知られている成分のひとつに、ビタミンCがあります。ビタミンCは、余分な皮脂を抑えると同時に、活性酸素の悪影響を軽減する働きを期待することができます。まずは、過剰な皮脂が毛穴に詰まることを防ぐためにも、毎日の洗顔を通して、余分な皮脂を丁寧に洗い流すことが大切です。

お肌の乾燥が気になる場合には、お肌の潤いを奪うことなく、汚れや余分な皮脂だけを洗い流すことができる洗顔料を選ぶようにすると良いでしょう。その上で、保湿成分やビタミンCが配合された化粧水や美容液などでお肌を整えるようにすると、大人ニキビの改善対策をとることができます。

和漢配合や天然植物成分配合の基礎化粧品によるニキビケア

ストレスは、お肌を乾燥させる原因となるだけではなく、ホルモンバランスを崩してしまう原因にもなります。ホルモンバランスが崩れることによる過剰な皮脂の分泌は、皮脂を抑えるためのスキンケアをするだけではなく、ホルモンバランスにアプローチする必要があります。

大人ニキビに働きかけるニキビケア製品の中には、和漢配合のものがあります。肌トラブルの根本原因にアプローチすることができるので、ニキビケアをしながらも、ニキビができにくい素肌を目指すための対策をとることができます。

また、自然由来の成分がバランス良く配合されているので、お肌に優しく働きかけて、お肌をしっかりと保湿することができます。また、ホルモンバランスにアプローチする天然植物成分配合の基礎化粧品もあるようです。中には、配合されている植物成分によって、自然の良い香りがするものがあります。

このような特徴を持つものであれば、ニキビケアの時間が気持ちをリラックスさせる時間となるかもしけませんね。

ニキビ跡をつくらないための方法

5ddad14bc23c9a2972366f382916ef4e_s

ニキビの原因にあわせたニキビケアを実践する

大人ニキビは、過剰に分泌される皮脂が毛穴に詰まることによってできます。しかし、過剰に皮脂を分泌させている根本原因が分らないことには、効果的にニキビケアをすることができません。間違ったニキビケアを続けていると、ニキビが治りにくくなるだけではなく、ニキビが炎症を起こすことによって、ニキビ跡ができてしまいます。

まずは、ニキビの原因を知ることがとても重要です。大人ニキビは、お肌の乾燥が原因となっていることが多いので、過剰に分泌される皮脂を取り除くことや、皮脂の分泌を抑えるためのスキンケアだけを続けていると、ますますお肌が乾燥してしまうことがあります。

大人ニキビは、余分な汚れや皮脂などを洗い流すことも大切ですが、それと同時に、お肌をしっかりと保湿することが大切です。大人ニキビの原因には、エアコンによる室内の乾燥や、紫外線の影響などの外的な要因や、ストレスやホルモンバランスの乱れによる内的な要因があります。

まずは、お肌の乾燥を改善するために、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分をしっかりとお肌に与えながらも、大人ニキビの原因にあわせて、効果的なニキビケアをすることが大切です。適切なニキビケアをすることができれば、お肌へのダメージを軽減することができるので、ニキビ跡をつくらないための対策をとることができます。

ターンオーバーをサポートするスキンケアを取り入れる

ニキビ跡をつくらないためにも、ニキビができにくい肌を目指すことが大切です。お肌の角質が厚くなると、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まって、ニキビができやすくなってしまいます。お肌の角質が厚くなる原因のひとつに、お肌のターンオーバーの低下が挙げられます。

加齢やストレスでお肌のターンオーバーのリズムが乱れることがあるので、毎日のスキンケアに、ターンオーバーをサポートするスキンケアを取り入れると良いでしょう。ターンオーバーを促すスキンケアのひとつに、ピーリングがあります。

しかし、この方法は、ニキビができている肌に刺激を与えてしまうことがあるので、あまりおすすめできません。お肌に刺激を与えることなくターンオーバーを促したい場合には、優しくマッサージをするように洗顔をすると良いでしょう。

洗顔料は、生クリームのような質感の泡になるまで、しっかりと泡立てるのがポイントです。きめ細やかな泡は、毛穴の奥の汚れや余分な皮脂を吸着しやすいので、効果的に洗顔をすることができます。心地良い泡で丁寧にマッサージをすることで、お肌のターンオーバーを促すことができます。

ターンオーバーのリズムが整うと、お肌が柔らかくなることで毛穴が詰まりにくくなり、ニキビができにくい肌を目指すことができます。

最近登録された新着のニキビケアコラム

すべてのコラムを見る