こんなにあるの!?大人ニキビを招いてしまう大敵とは?

当サイトではニキビ対策を行うにあたって普段の生活で気をつけておくべきポイントや、症状別のニキビケアに最適なニキビケア化粧品の紹介などをご紹介しています。ニキビは対策が難しいたいへん厄介な症状ですが、しっかりとしたケアを行うことで症状を軽減していくことが十分に可能です。当サイトが厳選したニキビケア化粧品のランキングもご紹介していますので是非参考にしてみてください。

こんなにあるの!?大人ニキビを招いてしまう大敵とは?

大人ニキビを招いてしまう大敵はコレ!

a695f1c29fc8ba83734e2d42344f84e6_s

大人ニキビを招いてしまう大敵には、様々なものがあります。知らず知らずのうちに、大人ニキビを作ってしまう生活習慣になっている場合もあり、一度、生活習慣を見直す必要があります。

睡眠不足は大敵!

睡眠不足は大人ニキビの原因のひとつと言われています。肌を健康に保ち、ニキビケア対策にはスムーズな新陳代謝が必要です。寝ている間に最も新陳代謝が活発に行なわれており、日中に受けた紫外線や乾燥などの肌へのダメージを回復するためにも、十分な睡眠は重要と言えます。

睡眠不足が続いてしまうと、スムーズな新陳代謝を行うことが出来なくなるのです。また、健康的な肌のためには、成長ホルモンの分泌が重要で、最低でも6~7時間程度の睡眠時間を確保する必要があります。そして、1日の中で肌の新陳代謝が最も活発になる22時~翌2時の4時間は、肌のゴールデンタイムと呼ばれており、この間に熟睡できていることが大切なのです。

しかし、睡眠不足が続いたり、生活リズムが崩れたりすると、自律神経やホルモンバランスも乱れやすくなります。これにより、毛穴に皮脂や角質が溜まりやすくなり、毛穴が塞がり角栓が詰まってしまうことで、大人ニキビが発生してしまうのです。

肌の乾燥は大敵!

肌が乾燥すると大人ニキビの発生に繋がります。それは、肌が乾燥すると肌のターンオーバーが上手くいかず、硬くなった肌に角質が溜まり、溜まった角質が毛穴を塞いでしまい大人ニキビが発生するからです。

肌が乾燥するのは、洗浄力の強い洗顔料を使用していたり、肌の洗い過ぎなどが考えられます。朝はクレンジングや洗顔料を使用せず、水のみの洗顔などをして、肌の皮脂を取り過ぎないことが大切です。また、ニキビケア対策のためには、洗顔後は化粧水やクリームなどで、肌の保湿をきちんと行うようにしましょう。

ストレスは大敵!

日頃から忙しい女性にとって、切っても切れないものがストレスです。誰でも、ある程度のストレスは感じるものですが、過度なストレスは心身ともに様々な不調をもたらします。ストレスを受けると自律神経が乱れ、交感神経が副交感神経よりも優位になることで、心身が常に緊張した状態になります。

交感神経は血管を収縮させ、血液の流れが悪くなるので、肌への悪影響にも繋がります。皮脂が毛穴に詰まることで、大人ニキビの発生や悪化を招いてしまうのです。

ホルモンバランスの乱れは大敵!

ホルモンバランスの乱れは、大人ニキビに繋がります。女性は毎月生理があり、エストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンの増加や減少によっても、肌の調子は大きく左右されるのです。エストロゲンは皮膚の水分量やコラーゲンを増やしたり、肌を乾燥から守ったり、新陳代謝を活発にして健康的な肌を作ります。

しかし、プロゲステロンは皮脂の分泌を増やしたり、新陳代謝を抑えたり、便秘になったり、大人ニキビの発生に繋がりやすいホルモンなのです。ホルモンバランスが崩れ、このプロゲステロンの分泌量が多くなってしまうと、皮脂の分泌量が増え、肌がべたつきやすく大人ニキビができやすくなります。

この女性ホルモンの乱れを整えるには、大豆や大豆製品などに含まれている大豆イソフラボンなどを積極的に摂ることも対策の一つと言えます。

大人ニキビの発生に繋がる飲み物とは!

09177d7f18a7b827ac5d95878d3db2f9_s

普段、何気なく摂っている飲み物が、大人ニキビの発生に繋がってしまう場合があります。これらの飲み物を頻繁に摂っていると、大人ニキビが発生しやすくなるのです。

糖分を多く含んだ飲み物

清涼飲料水や缶コーヒー、アルコールなどは多くの糖質を含んでいます。これら糖質を多く含む飲み物を頻繁に摂っていると、皮脂腺を刺激してしまうのです。

また、アルコールを飲み過ぎた場合、アルコール分解には多くのビタミンBが必要になるため、肌の健康維持のために必要なビタミンBが足りなくなってしまい、代謝がスムーズにいかなくなり、大人ニキビができやすくなります。ニキビケア対策のためには、糖分を多く含んでいる清涼飲料水やアルコールの摂取は、控えめにするようにしましょう。

カフェインを多く含んだ飲み物

コーヒーや紅茶、緑茶などのカフェインを多く含んだ飲み物は、飲み過ぎたり、寝る前に飲んだりすると寝つきが悪くなってしまいます。寝つきが悪くなることで、十分な睡眠が取れなかったり、眠りが浅くなったりして、生活習慣の乱れに繋がります。

ニキビケアや健康的な肌を作るためには、普段から十分な睡眠を取る必要があります。十分な睡眠を取ることで、成長ホルモンの分泌を促し、肌の新陳代謝に繋がるからです。また、カフェインを多く含んだ飲み物は、皮脂の分泌を調整するビタミンB群やミネラルを体外に排出させる作用があるため、皮脂の過剰分泌が起こり、大人ニキビの発生に繋がります。

大人ニキビをケアするための、肌タイプ別のお手入れ方法!

136067e6518eb4913603219af33775d9_s

大人ニキビのケア対策をするには、肌タイプ別に正しいお手入れをしなければなりません。間違ったお手入れをしていると、さらなる大人ニキビの悪化に繋がる可能性があり、日頃から自分の肌に合ったお手入れをすることが、ニキビケアに繋がるのです。

乾燥肌のお手入れ

乾燥肌の人は、肌の皮脂量と水分量が少ないので、ニキビケア対策の化粧水としては、殺菌・抗菌作用、皮膚柔軟化作用配合の化粧水がいいでしょう。また、乾燥がひどい場合には化粧水を付けると肌が浸みる場合があり、浸みる部分にだけセラミドや天然保湿因子などの成分が入った美容液を使用するのがいいでしょう。

もし、大人ニキビが出来ている部分に赤みや痛みなどがある場合には、美容液は付けない方がいいでしょう。そして、ニキビ跡が色素沈着を起こしてしまっている場合には、ビタミンC誘導体などが入ったクリームなどでケアする必要があります。

脂性肌のお手入れ

脂性肌の人は、大人ニキビが出来やすい肌質ともいえ、日頃の生活習慣や食生活にも注意が必要です。脂性肌の人の中には、化粧水やクリームなどはベタベタするから使用していないと言う人もいるかもしれません。しかし、自分の肌に合った化粧水でケアすることで、水分と脂分のバランスが整えられるので、ニキビケア対策には必要と言えます。脂性肌の大人ニキビ対策の化粧水としては、殺菌・抗菌作用、消炎作用配合の化粧水を使うのがオススメです。

大人ニキビに効果的なビタミンとは?

413277235b464026eda3f0db900b1699_s

大人ニキビができない健康的な美肌を作るために、日頃から、ビタミン類を積極的に摂ることがとても大切です。特に、大人ニキビの改善や予防のためには、ビタミンCがオススメです。それは、ビタミンCの持つ抗酸化作用により、大人ニキビの原因となる過剰な皮脂の分泌を抑え、肌を正常に保つ働きがあるため、大人ニキビの予防に繋がるからです。

また、ビタミンCは、ニキビ跡のシミなどにも効果的と言われています。そして、もう一つの美肌成分と言われるビタミンB群は、普段からこまめに摂取することで予防に繋がります。このように、ビタミンCやビタミンB群は、美肌作りに欠かすことのできない重要な成分であると言えます。

また、ビタミンは、様々な種類のビタミンを総合的に摂取することにより、相乗効果を発揮し、肌の底力のアップに繋がります。普段から、偏食や脂っこい食事などをせず、ビタミン・ミネラルを多く含んでいる野菜や果物などを積極的に摂ることが大切です。バランスの取れた食生活をすることで、大人ニキビの予防や改善に繋がります。

最近登録された新着のニキビケアコラム

すべてのコラムを見る